2012年2月6日

銀座で和食接待

Category: 銀座クラブ — admin @ 1:00 PM

私は大手商社に勤める44歳のサラリーマンです。
大学を卒業して今の会社に勤め、22年目になりました。
入社してからサウジ、ドバイ、インドネシア、ジャカルタ、北米、南米と、
世界各地を転々としてきました。
もともと語学は得意な方だったので全く苦にはなりませんでした。
昨年の10月から現在の部署(部署名はピー)に異動となり、
各国大使館、取引先の重役などを接待する仕事に就きました。
銀座、赤坂を中心に、都内の有名店を夜な夜な訪問しています。
美味しいものを毎日食べるのも苦痛になり、少し意を休めたいと
思って和食を探していたら、ある取引先の役員から、銀座にある
ひら井さんを紹介していただきました。
ここは日本料理・和食を食べながら女性がお酌やおしゃべりの
相手をしてくれるお店。
美味しい和食を出すお店は多い銀座ですが、女性が接待してくれる
お店は殆ど無いそうです。
気に入った!
食事の量は多いのですが、同席する女性に食べてもらえば大丈夫。
英語をしゃべれる女の子もいたので、外国人でもOKだと思います。
私が学生だった頃、テレビを賑わせた有名人も来店しており、
そのあたりでも楽しめそうです。
銀座で和食接待をお考えなら、ぜひご検討下さい。

2012年2月1日

ファイヤーキング

Category: ファイヤーキング — admin @ 9:04 AM

プレゼントで彼女からファイヤーキングをもらった。
ファイヤーキングってなんだ?
そう思う同年代(10代後半)の人は多いんじゃないかと思う。
授業では当然でないし、聞けば1万円以上するお皿らしい。
僕の慶ぶ顔を見て、彼女は嬉しそうにしていたが、内心複雑だった。
なぜお皿?ん?流行ってんの?
そんな感じだった。
彼女にこのことを詳しく聞くと、テレビで特集をしていたらしい。
骨董関係のあの番組だ。
「これもお宝になるかもね」って彼女が言っていたがどうだろう。
僕には普通のお皿にしか見えない。
ONOFFやお台場に行けば、似たようなお皿はたくさんある。
ファイヤーキングの良さが分かるまで、あと何年必要なんだ。